不調の外房回避して横浜でアジング - 今週も鯵釣る? Season 2

今週も鯵釣る? Season 2 ホーム » 横浜アジング »  不調の外房回避して横浜でアジング

不調の外房回避して横浜でアジング

2016/11/18-19  横浜某所

久々の外房釣行予定していただけど、土曜朝からの雨予報が時間を追うごとに悪くなっていくので、M輪さんと相談の上日和って横浜のいつものところへ。

前回いた広範囲占拠アジンガーもいなくて、場所は割りと空き気味。さっきまで外房偵察していたはずのきいちさんが居てびっくり。

聞けば仕事で夕マヅメに竿出せなかったらしいけど、現地のアジンガーが言うには、夕マヅメは餌師で5本程度、アジンガー全滅だとか、、、、横浜にしてよかった。

それにしても外房はいつ復活するんすかね、、、、
さて、場所も空いてるので、ベスポジに陣取って始めようとしたら、先着のウキフカセの釣り師が流す流す・・・・


釣り座からざっと10m以上。

少なくとも5m以上は間を空けて入ったはずだけど、まるっきりお構いなし。

自分がキャスト始めても、俺が先に来てやってたんだから文句ないだろ?
 
と言わんばかりの、人が入ってきた事など一切気にしない流しかた。

後から来たのは自分なので文句言うのも角が立つと思い、そのおっさんの打ち返しのタイミングで投げたり、少し場所移動したりしながらやってたけど、ちょっとイラついた。

いくら先行で入っていたにしたって、堤防、岸壁なら隣(ってほど近く無いけど)に人が入ってきたら、流す距離変えたりしないもんなんかね? 

地磯や沖磯は入れる場所が決まってるらしいから、隣に人が入って流す距離が制限されるって事は無いんだろうけど、堤防・岸壁はそうやって人が入ってくる事あるんだから、磯とは違うって事を考えるべきだと思うんだけど違うのかな?

まぁ、自分はそういう釣りはしないので、そんなんの当たり前。フカセ釣りやってる人の横10m以内に入るのが悪いって言われれば、ごめんなさいなんだけど。。。。

ちなみに、やっぱりというかなんと言うか、その周りの釣り人を気にしないオッサンは帰るときコマセを流す事をせず、岸壁の上をコマセと〆た魚の血だらけにしたままかえって行きましたよ、、、、


さて、釣りの方はちょうどM輪さんが合流した下げ8分位(?)の時間帯(房総ランガンで電池が切れたきいちさんが帰った直後)に、おっさんっが流すウキから避難したポイントで魚の付き場をを見つけてプチラッシュ。

ただその付き場が少し遠めで、JHを丁寧にポイントに流し込んでやれば毎回アタる、ちょっと外れるとスカって言うなかなか面白い釣り。

その上ショートバイトで上がる魚も口の皮一枚。何本か口切れでバラしたけどなんとかこのラッシュで19尾ほど確保。  
{C622A4DB-744D-41FA-BC47-499E0103418B}

その後朝方まではど干潮なのもあって我慢の時間が続き、数本追加しただけで予報より早く4時過ぎくらいに雨が降り始めたので朝マヅメを待たずに撤収。

ちょっと前までは何度かジアイがあったけど最近は潮の動き始めやマヅメ近辺にまとまったラッシュがあるだけで、あとはさっぱり、、、って言うのが増えてきた感じ。

いよいよ本格的に外房にシフトしたいけど、あっちも気まぐれみたいだしなぁ、、、、
さて、来週こそは外房行きたいけど調子上向くかなぁ、、


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

コメント
非公開コメント

1. お疲れでーす(^^)

今週も怒ってますね(^^)
あの電気ウキ流す人達、基本あり得ないです、釣場素人(笑)
下田に行って100m流せと言ってやります(笑)

2016-11-21 12:47 │ from ミノル(HRF95号)URL Edit

トラックバック

http://namashirasu.jp/tb.php/358-885b5c8c