寒さ対策 ~アウトドアガスヒーター~ - 今週も鯵釣る? Season 2

今週も鯵釣る? Season 2 ホーム » アジンググッズ紹介 » 寒さ対策 ~アウトドアガスヒーター~

寒さ対策 ~アウトドアガスヒーター~

ロッドビルディングことばかり書くのも飽きてくる、、、というかネタも詰まってくるので、ちょっと一休み。

一時他のブログでアウトドア用品や釣具のレビューをやろうとしてたけど、2つのブログをやるのは大変でしばらく放置してた。
季節的に、これから使えそうなものもあるので、記事の引っ越しがてら、紹介していこうと思う。
第一弾は、これからの季節、あると便利な屋外用ストーブ

移動を伴わない一箇所定住型のアジングをするときのグッズです。
 以前は防寒ウェアと使い捨てカイロでがんばってたけど、真冬の外房の深夜の寒さは本当にきつい。 実は身体より、手が冷えてかじかんでくるのがもっとも困る。

 一度かじかむと、ポケット突っ込んだり、カイロ握ったりしても簡単には復活しない。 リグは結べないし、モチベーションがた落ち。 そこでストーブ登場。屋外で使うのでまわり全体が温まる事は無いけど、本体正面は結構な面積で温まる事が出来る。 椅子やクーラーに座って足元暖めれば、ひざから下全体が温まり、合わせて手をかざしておけば、結果として体中がぽかぽか、、、とまではいかなくても十分温まる事はできる。
 近づきすぎると防寒解けるのでご注意を 

■実売価格
6,000円弱
これ、実店舗との価格差がわりと大きいです。近所のアウトドアショップでは1万円超えてました。値段をよく比較してご購入ください。
    

■見た目
 釣り場での存在間抜群。アウトドア用品特有の機能美や無骨さは無くちょっとした雑貨みたいなおしゃれ感があります。 見ず知らずの釣り人に「ちょっとあたらせて!」って必ず言われます。

■使い勝手
大きくて暖かい分場所をとります。ケース等も無いので車積むときも意外と場所をとりますし気を使います。 車から釣り場まで運ぶにもちょっとタックルケースに入れて、、とかバックの隙間に入れて、、というわけにはいきません。 確実に荷物が一個増えます。 実際の使用はカセットコンロと同じダイヤル式の自動着荷です。ただ火力の調整は出来ないのでつけるかつけないかの2択です。 ガスは基本的には一般のホームセンターで売ってるガスコンロ用でも使えるのですが、寒い屋外で使うとガスが気化しにくくて火力が落ちる、最悪着火しなくなるのでアウトドアショップなどで売ってる「寒冷地用」を使うのがおススメです 

■所感
車からそれほど遠くなく、長時間一箇所で粘るならおススメです。集中して釣りするにしても、釣り友と談笑して過ごすにしても快適さが段違いになります。ただ、問題はしばらくあたっていて離れると、極端に寒く感じてしまう事ですかね。 荷物をミニマムにしたい時は別ですが、快適さを優先するならぜひ導入をおススメします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://namashirasu.jp/tb.php/422-e444fa80