一本一本拾い釣り@横浜アジング - 今週も鯵釣る? Season 2

今週も鯵釣る? Season 2 ホーム » 横浜アジング » 一本一本拾い釣り@横浜アジング

一本一本拾い釣り@横浜アジング

2018/11/22-23  横浜某所

せっかくの3連休だし、久々にわんこ連れて外房ゆっくり回ってこようと思ってたけど、週頭から咳と腰痛が続いているため、無理はやめてそろそろホゲる可能性も秘めた横浜おかっぱりへ





ちょっとやってダメだったらすごすご帰るつもりで、現地着いたのは20時ごろ。

貸し切り

今年は元々調子が良くないためいつ来ても場所は空いていただけど、連休前の夜に無人とは・・

先週も結構キツかったし、もう終わっちゃったかな?

満月の大潮で干潮直前。とりあえず、うろうろしながら打っていく。数投目で明確なあたりの直後にドラグがぐんぐん持ってかれて、途中水面を

バシャッ!

なかなか寄らずに我慢できず雑に寄せたところでラインブレイクしたけど、たぶんシーバス。

その数投後

トンッ

で上がってきたのは、そこそこいい型のアジ
IMG-0502.jpg 

いるじゃん!よし見つけた!

と意気込むも同じところ通しても当たらず。何度通しても当たらず。

やはり魚はかなり薄くなってる様子。


もうすぐ干潮を迎えるので、ここのところのヒットパターンを信じて、少し遠方を狙ってみることに。

最近大活躍のキャロ用に作ったロッド(ジャストシステムのAJK762Ulベース)をキャロじゃ無く2gジグ単で使用

最盛期のヒットエリアの向こう側を探ると

コンッ
IMG-0503.jpg 
少しエリアをずらしてフルキャスト


トゥンッ

IMG-0504.jpg 
今度こそ見つけた!

一時期みたいに、短時間にまとまって釣れる事ないものの、潮のヨレ、明暗、潮流を意識しながら丁寧に探るとかなりの頻度で反応が返ってくる。サイズもそこそこ。
IMG-0505.jpg 


この釣り、ただでさえ深くは無いポイントで干潮で浅くなってるなかやると、割としっかりリグ操作しないと2g程度だとあっという間に根がかってしまう。
着水直後から竿先でJHの重さ感じながら、潮探して引っ張らせないとボトムに一直線。意外とテクニカルだし遠いところで掛かるので、引きもそこそこ楽しめる。

そこらを歩き回りながら、丁寧に拾う感じで何とか11本1時過ぎ位にすっかりアタリも無くなったし、本格的に寒くなってきたので、粘ることなく撤収。6時間で11尾。かなり我慢の釣りだった。
IMG-0507.jpg 


釣りとしては面白いけど、そろそろホゲのリスクが高くなってきた感じがする。自分がポツポツ釣れてた後から来た人は2時間位やってほとんどアタリもなかったみたい。

あ、その人が後ほど(というか実は当日もなんとなく気づいてましたが)ツイッターフォロアーさんのメバログさんだったらしい。

私が愛想が無かったばっかりに、場所はいる時に嫌な思いをさせてしまったみたいで・・・・すいませんでした。
IMG-0546.jpg 

次回お会いしたら満面の笑顔でご挨拶するようにしますのでよろしくお願いします

■使用タックル
●ロッド
 自作アジングロッド
 エステルタックル:5.5ft チタンティップ
 PEタックル:6.4ft チューブラー
●リール
 シマノ '16 ストラディックCI4+ C2000S

 ダイワ '17 セオリー 1003

●ライン

 ゴーセン ミナシャイン 0.3号 1.6lb ピンク

 DUEL ARMORED F+ Pro アジ・メバル150M 0.2号

●その他

 JACKALL スイスイ スイムジグヘッド 1.2g

 JACKALL キビキビナ~ゴ 2インチ クリアーホロフレーク

 reins アジアダー 158 必殺イワシ

 MEIHO VS-7070

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

コメント
非公開コメント